BLOGブログ

2019年03月23日

腸内環境を整える事が美肌への近道

NEWS ブログ

目次

腸をきれいにするとこんなにも良いことが!

人間の腸のなかにはたくさんの菌が生息しています。
その数なんと1000種類、10000兆個。重さにすると約1.5kgと言われています。
これらの菌は種類ごとに分かれており、顕微鏡で覗いたときに
お花畑のように見えることから《腸内フローラ》と呼ばれている。


腸内殺菌は大きく3つに分類されます。


①身体に良い働きをする 『善玉菌』
②身体に悪い働きをする 『悪玉菌』
③どちらにも属さない 『日和見菌』

この菌たちの一番理想的なバランスは2:1:7
普段どのような食生活をしているかによって、人それぞれこのバランスが違ってくるのです。
腸の役割が、私たち人間の身体にどれだけの影響を与えていると思いますか?

脳と腸も繋がっているため腸内環境がかわると、身体やお肌の不調が改善されるだけではなく、メンタルにも好影響となります!


・腸の主な役割

・小腸の役割
身体の中で最も長い臓器で全長6~7m


①食べ物の消化、吸収(小腸で90%行われている)

②免疫の生成(小腸で70%行われている)

③セロトニンの生成(小腸で90~95%行われている)
ちなみに脳ではたったの3%


・大腸の役割
全長1~1.5m


①水分とミネラルの吸収

②便の形成(この働きが良くないと下痢や便秘になる)

・腸と脳の深い関係性

第二の脳と言われる腸ですが、なぜ腸と脳が関係しているかご存知ですか?


みなさんご存知の”セロトニン” 神経伝達物質によってもたらされ、ポジティブな気持ちを作り出す働きがあることから別名"幸せホルモン” とも呼ばれています。
このセロトニンの9割が腸内で作られている。
つまり、感情も腸内環境によって決まるのです!

例えばうつ病ややる気が出ないなどの症状は、セロトニンの生成がちゃんと出来ていなかったり
身体に害のある物が入ると、それが瞬時に脳に伝わり反応し下痢を起こします。

また反対に便秘やガスが溜まるなど腸が異常を感じれば、すぐに脳に届いて胃腸の働きを鈍らせることもあります。


このように腸と脳は密接な関係で繋がっています。


また、腸は自律神経ともつながりがあり"ストレス”を感じる時は自律神経に乱れがある時ですが、腸内細菌のバランスを整えて腸の働きを良くすると自律神経が整います。また自律神経のバランスが整うと腸の働きも良くなります。


・腸とアンチエイジング

腸と脳や自律神経とのつながりの他に、女性は特に気になるアンチエイジング!
肌荒れや老化によるシミ、シワなども腸内環境と大きな関わりがあります。

5大老化原因と言われている
・酸化
・糖化
・炎症
・解毒機能低下
・栄養バランスの悪化

①糖化・・タンパク質に糖がくっつき劣化する『AGE』
     このAGEが老化を加速させてしまいます。
     お肌のシミ、シワ、くすみの原因に。
     糖化を防ぐは急激に血糖値を上げないこと!


②炎症・・腸の粘膜に穴が開く『リーキーガット』
     なんらかのダメージにより小腸の壁に傷ができてし
     まい、小腸から栄養が正しく吸収されなかったり
     漏れてはいけない食べ物の粒子が血液の中に流れ出
     てしまい身体にとっての不具合が起きてします。


③解毒機能・・デトックスで腸をリセットして働きが良くなる
       と体内の毒素が排出され、肌もきれいになり
       むくみや冷えも改善される。
       消化にかかるエネルギー80%、代謝にかかる
       エネルギー20%で8割が消化に使われている為
       代謝エネルギーを上げるにはファスティングが
       効果的!
 

④栄養バランス・・『まごはやさしい』を意識した食生活に
          すると腸内環境が整い、お肌もキレイに
          なります!

・腸内環境を整えるには?

自分の腸の中の菌のバランスや、何の菌がいて何の菌がいないかは腸内キットで調べる必要がありますがここではどんな方でも取り入れた方が良い事をお伝えしますね。


☑️食物繊維や発酵食品を毎日摂り善玉菌を増やす!
食物繊維:玄米・芋・ごぼう・キャベツ・切りぼし大根・しめじ・きくらげ・アボカド・ひじき・りんごなど。

発酵食品:納豆・キムチ・イカの塩辛・ぬか漬け・ピクルス・ヨーグルト・味噌・しょうゆなど。


☑️適度な運動をする!
あまり過度な運動は活性酸素を発生させてしまうのでオススメはウォーキングや軽い筋トレ、ストレッチなど。腸のぜん動運動で便秘解消。


☑️お水を1.5リットル以上飲む!
健康な人の便は8割が水分でできています。毎日新しいお水を体内に入れましょう!


☑️1日の中でリラックス出来る時間を作る!
腸と脳はつながっています。脳を休める時間を作り、ストレスフリーになると腸内環境も改善されます。


☑️寝る3時間前には食事を終える!
就寝時に空腹でないと成長ホルモンが分泌されないほか、胃に負担がかかり便秘にもつながります。



これらに気をつけていく事で腸内環境が改善され、
健康はもちろんのこと、幸福感を感じやすくなったり、免疫力UPや基礎体温があがり冷え解消や痩せやすい身体に。また
老化を防ぎ美肌効果など他にもたくさんの良いことがあります。
腸の大事さを理解し、理想的な腸内環境を作りましょう!

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

090-5775-0627

Instagram LINE